道楽女子が考える早朝洗顔の入り用に関して

さて、早朝起きてやる事といえば何。
着替え? 日時の計測? 小鳥におはようってお辞儀をする場所?
心ならずもそういう幻想チックな早朝は無用。それでは洗顔です、と考えたそっちの貴女はふさわしい。ただし生粋の手抜き女性は随時想うはずだ。

「おや、風貌洗うの煩わしいなぁ」

って。

とりわけ便所に行くのが厄介。
辿り着いても前髪を引きあげるのが厄介。
そもそも風貌を洗うって水が飛び散ってビショビショになるほど洗顔が音痴。

当たる人類は絶対にいると想う。
正真正銘作者もその自ら、初めて洗顔をやらずに上回るコツはない雑貨かと激しく考えた事があった。
その中でまさに試したものを上げていこう。早朝洗顔をどうにかしたいという手抜き女性はこのまま読んでほしい。

1.朝風呂に入ろう
そもそも毛髪ビビッやらターバンやらカチューシャやらを通じて前髪を引きあげる事が面倒臭いのだ!
ならカラダ濡らしてしまえばいいと思い立った作者は早速実践してみた。
夜は単に安眠。一時間程早く起きて早朝の日射しを浴びながら風呂に入る。
なんと、想像してみるとどうにもはなはだヘルシーですぞ!
だが忘れないでほしい。我々は手抜き女性です。そもそも深夜更かし万歳、寝入るのが大好きな作者には早起き自体が無理な話です。
結実、いつもどおりに起きてしまい慌ててカラスの行水さながらシャワーを浴びる状態に。僅かに残っていた女子力に翼を与えてしまった。レッドブル、有難い薬だ。
本当に、でも洗顔は達成できた。もう、湯船なのか洗顔なのか思い付かが、とにかくできた。
けれども普通面倒臭いことには変わらなかった。逆にわずらわしいさが増した。
とても考えて見れば、風貌だけ濡らして手拭いでポンポンという拭うだけの箇所です。何故、敢えて裸になってカラダを潤すニーズがあったのだろう…。

2.温手拭いで拭くだけ
次に試したのが領域でチンして温めた絞り手拭いで風貌を拭く計画だった。
これはあまり続いた。でもゼロウィークの大事だったが。
だってさ、ほら、手拭いを出して水で濡らして領域に入れて1分チンってなんだか厄介じゃん。
その工程だけでお腹がふくれるって。太っちゃうって。
そうして何だかにきびが増えた。染みは思い切り取れたのだが、保湿をきちんとしなかった事が原因だった。ま、そりゃそれほど繋がるいんちき!

3.諦めよう
最後に試したのが五体投店。ではない。洗い浚いを断ち切る箇所だった。
そう。早朝洗顔をしなければいいんだ!
あの俳優だって早朝洗顔しないとか言ってた気がする!
という、こういう時だけ名前も知らない俳優のいう事を任せる手抜き女性。否、これから女性って歳もないけどさ。
んじゃまさにやってみようって事で試した。洗顔しないでメークアップを通して職種へ行く。
結実、速攻でにきびが上がる。
そりゃそうよな!!!!

4.把握料はいりません
という訳で本当に見つけ出しました。早朝洗顔をしなくても大丈夫なのかどうかを目の前の端末で。今はケータイだね。
結論として、「早朝洗顔はした方が嬉しい」。
そもそも早朝洗顔はしないと言うのは、本来は洗顔料を使わないに関してらしき。すすぎ過ぎても皮膚がない人類は悪化するから、せめて乾燥肌の人類は水かぬるま湯程度で手厚く洗えば望ましいそう。
ああ。ならプッシュすれば簡単に浮き出るこういうポンプ仕様洗顔料は母に上げてしまおう。
そうして早朝起きたらターバンで前髪を上げて、調度素晴らしい気温のぬるま湯になるみたい調節して、パシャパシャといった手厚く…………あれ?

あれ?

――さて、普通戻ってきました。要するに何が言いたかったのかというと、
「手抜き女性も早朝洗顔は充分決めるな!スキンケアのベースですぞ!」
という事です。
犯人は舞台に立ち戻る、ではないですが、皆さんはそんな無駄なスパンを過ごさないようにしてくださいね。

では、素敵な早朝洗顔暮らしを。ありがとう。http://www.bookaheadnow.com/